読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな家のヲタ暮らし

ずぼらなヲタクの片付けと掃除の記録です。

最小限の物で最大限楽しみたい!RSRの持ち物。

ずっと気になっていたライジングサンロックフェスティバルに今年初めて行ってみました。

 f:id:pikority:20160914073705j:image

初めての野外フェス。しかもオールナイト。

不安も大きかったですが、準備するにあたって、色々な参戦ブログや準備記事を読み漁りました。

とても参考になったので、来年の自分の為にも、もし同じく初めて行こうとしている方の役に少しでも役に立てれたら嬉しいので、覚え書きを残したいと思います。

ちなみにテントサイト無しの日帰り参戦です。

 

服装

・帽子

・Tシャツ

・チノパン(足首にゴム入り。トイレ時に裾の心配がいらない。)

・靴下(notスニーカーソックス)

・ウォーキングシューズ

・アームカバー

・マフラータオル+シュシュ(首に巻く)

・スキータオル(スキー学習の時によく中に仕込むタオル)

 

肌身離さず持っていたもの

・携帯&パスケース

・携帯電話

・現金(小銭大事)

・チケット半券

・チケットと交換したリストバンド

・LEDライトのキーホルダー(100円均一)

 

リュックに入れた荷物

・水

・塩飴

・カントリーマアム(小腹が減ったときの非常食)

・長袖パーカー

・マウンテンパーカー(ゴアテックスなので防寒と雨具を兼ねて)

・大判ストール

・替えの靴下

・マフラータオル予備

・レジャーシート

・エマージェンシーシート(保温用のアルミの薄いシートです。)

・電池式ペンライト(懐中電灯代わり)

・日焼け止め

・フェイスパウダー

・絆創膏と常用薬

 

来年追加したいもの

・カイロ(探したけど見つかりませんでした。今年は友達が分けてくれました。)

・帽子の落下防止ストラップ

・折り畳み座布団(レジャーシートだけだとお尻が痛かったので)

・防寒用シャカシャカズボン

・アウトドア用の靴を新調したい(ウォーキングシューズだと大量に砂が入ったので)

 

今年特に便利だったのが、

1つ目がスキータオル。

北国の方はよくご存じだと思いますが、スキー学習の時に背中などに入れていたタオルです。

汗をかいてきたら、タオルを抜くとスッキリ。

私は日が落ちてきたころに着替え代わりにタオルを抜きました。

 

2つ目がエマージェンシーシート。

今年の2日目深夜は、台風の影響の強風でとても寒かったです。

たまたま非常用品で持っていたコレ持参しましたが大正解でした。

上着は奮発してゴアテックスのアウターを用意したのでかなり暖かかったですが、下までは用意してなかったので、コレで寒さをしのぎました。

もっと軽装だった友達は凍えていたので、一緒に使って夜を乗り切りました。

 

3つ目が電池式ペンライト。

便利というより使って楽しかったアイテムです。

私が持っていたものは10色くらい色が変えれるものだったので、いろんな色にして楽しんでました。

リストバンドのチェックポイントで「○色の人ー!」とお兄さんがいじってくれます(笑)。

あととても良い目印になります。

 

また思い出したことがあれば追記していきます。