小さな家のヲタ暮らし

ずぼらなヲタクの片付けと掃除の記録です。

シュレッダーの引越しは正解だった!よく使うものこそ使いやすい場所に。

以前はリビングの片隅にあるシェルフの中にあったシュレッダー。

f:id:pikority:20160927094925j:image

にゃんこがコードにじゃれついて遊んだり、ひっかかったり勝手に作動して怪我したりしないように、基本的にコンセントを抜いて収納していました。

なので使いたい時には

  1. 出す
  2. コンセントを差す
  3. 電源を入れる
  4. シュレッダー
  5. そしてまたコンセントを抜いてコードを纏める
  6. しまう

相当面倒くさいです……!

ついつい横のファイルボックスにシュレッダーしたい紙モノを溜めていました。

そして資源ゴミの日の前日、もしくはその日の朝に慌ててシュレッダーしてたんです。

 

でももう大丈夫。

キッチンカウンターにシュレッダーはお引越ししました。

f:id:pikority:20160927095513j:image

カウンターの上だから使いやすい高さ。

出しっぱなしだから電源を入れればすぐにシュレッダーできます。

お引越ししてから紙モノを溜めなくなりました。

 

そもそも何故シェルフの中に?

そもそも何故私は使いにくい場所に置いていたんだろう?

思い起こせば、片付けの本に書いてあったグルーピングという考え方から、

シュレッダーするものといえば書類、書類に関するものだから書類と一緒に、とまとめたようです。

 

でも良く考えたら、一番シュレッダーするものって、日々届く郵便物でした。

郵便物は書類棚にはしまいません。

見当違いのところにしまってたんですね……。

 

今回シェルフの片付けをして良かった。

気づけて良かった。

まだまだこういうところが沢山あると思いますが、試行錯誤しながらより簡単に暮らせるように整えていきたいです。