読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな家のヲタ暮らし

ずぼらなヲタクの片付けと掃除の記録です。

30歳おめでとうございます。

ヲタ趣味

いつも片づけと掃除の話ばかりですが、「ヲタ暮らし」ってタイトルですので(笑)、たまには趣味の話です。

長くなるので、読まなくていいわ、って方はスルーしてくださいね。

 

今日推しである岡本信彦さんが誕生日を迎えました。

節目の年30歳。

 

日付けが変わる前の23日23:30からネットで生放送番組がありました。

本人と見ているファンみんなで誕生日の瞬間を迎えるという、素敵な企画です。

もちろん私も夜更かしして見ました〜。とても楽しかったです。

 

 

生放送中に「ファンになったのはいつ?」というアンケートがありました。

ファンになったきっかけって皆さん色々だと思うのですが、私はなんとも微妙なきっかけでファンになりました(笑)。

 

その当時から活躍中の若手でしたから名前は知っていましたが、実際に声や演技を知ったのはゲームのイベントです。

乙女ゲームやる方はよくご存知だと思いますが「オトメイトパーティー」という複数タイトルの合同イベントです。

他のタイトル目当てで参加したのですが、朗読劇での対応が凄すぎたのがきっかけです。

朗読劇としては、某有名な先輩が暴走しすぎて(私は面白いので嫌いじゃない、むしろ好きですが)破綻してたと思うのですが、岡本さんはひたすら食らいつきボケを全て拾い、先輩の失言(セリフを言い間違えてとんでもない単語になってしまった)からの暴走にも乗ってなんとか納めてました(笑)。

気になる方はDVD出てますのでぜひ見てみてください。2011年の昼公演です。

 

あまりにも(面白かったけど)酷すぎたので、逆にコレで興味をもってゲーム自体もプレイしました。

このゲーム「華ヤカ哉、我ガ一族」は今でも一番好きなゲームです。シナリオがとても素敵で大好きです。

 

なので、きっかけは「華ヤカ」なのですが、人柄に惹かれその後ゲームやって演技に心動かされてファンになっています。なんか順番が逆……なので自分ではちょっと微妙なきっかけ?と思ってしまうことがあります(笑)。

先輩の暴走が無ければここまで気にならなかっただろうし、ゲームもやらず、名前は知ってる役者さん、だったんだろうなぁ……。本当にどこにきっかけが転がっているか分かりませんね(笑)。

 

そんな妙なきっかけの1ファンですが、これからもずっとずっと応援しています。

岡本さんがこれからの一年も毎日健康で元気にお仕事できますように☆